古語:

目に立つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

め-に-た・つ 【目に立つ】

分類連語


〔「立つ」が四段動詞の場合〕目立つ。


出典新古今集 哀傷・詞書


「めにたつさまなる塚の侍(はべ)りけるを」


[訳] 目立つようすの墓がありましたので。


〔「立つ」が下二段動詞の場合〕注目する。


出典山家集 中


「くもりなう鏡の上にゐる塵(ちり)をめにたてて見る世と思はばや」


[訳] くもりない鏡のように悟りを開いた心の上にあるわずかな煩悩の塵をも注目して見る世の中だと思おう。









目に立つのページへのリンク
「目に立つ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

目に立つのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




目に立つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS