古語:

省くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はぶ・く 【省く】

他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


取り除く。減らす。


出典源氏物語 夕霧


「人のそしりあらむ事ははぶき捨て」


[訳] 人が非難するであろう事は取り除いて捨て。


質素にする。


出典源氏物語 少女


「世のそしりもやとはぶき給(たま)へれば」


[訳] 世間の非難もあるだろうかと質素にしなさったので。


分け与える。


出典平家物語 七・木曾山門牒状


「かの庄園(しやうゑん)を没取(もつしゆ)して、みだりがはしく子孫にはぶく」


[訳] その荘園を没収して、無秩序に子孫に分け与える。









省くのページへのリンク
「省く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

省くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




省くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS