古語:

知らしめすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 知らしめすの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しらし-め・す 【知らしめす・領らしめす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


お治めになられる。▽「知る・領(し)る」の尊敬語。連語「知らす」より敬意が高い。


出典万葉集 二九


「天(あめ)の下しらしめしけむ天皇(すめろき)の」


[訳] 天下をお治めになられる天皇の。


参考

動詞「しる」の未然形+上代の尊敬の助動詞「す」からなる「しらす」に尊敬の補助動詞「めす」が付いて一語化したもの。上代語。中古以降は「しろしめす」。








知らしめすのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

知らしめすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




知らしめすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS