古語:

而しての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しかう-して 【而して・然して】

接続詞

そうして。それから。「しかして」とも。


出典古今著聞集 一〇七


「百済(くだら)の国より博士経典(けいてん)をあひ具して来たる。しかうして後(のち)、経史(けいし)わが国に学び伝へたり」


[訳] 百済の国から博士が経典(=『論語』ほか)を運んで来た。それから後、経書と歴史書をわが国に学び伝えた。◆「しかくして」のウ音便。漢文訓読系の語。



しか-して 【而して・然して】

接続詞

「しかうして」に同じ。



しこうして 【而して・然して】

⇒しかうして








而してのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

而してのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




而してのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS