古語:

襖の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あを 【襖】

名詞

武官の礼服。襴(らん)(=裾(すそ)に付けた布)がなく、両腋(りようわき)を縫い合わせず、後ろを長く仕立てたもの。「脇明(わきあ)け」「闕腋(けつてき)」ともいい、位階によって色にきまりがあった。


「狩衣(かりぎぬ)」のこと。


上に着る「袷(あはせ)」の衣服。綿を入れたものもある。防寒用で、男女ともに用いる。



あお 【青・襖】

⇒あを









襖のページへのリンク
「襖」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

襖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




襖のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS