古語:

見果つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

み-は・つ 【見果つ】

他動詞タ行下二段活用

活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}


終わりまで見る。残らず見る。


出典更級日記 物語


「この物語みはてむと思へど、見えず」


[訳] この物語を残らず読んでしまおうと思うけれど、見ることができない。


最後まで見届ける。世話をし通す。


出典源氏物語 蓬生


「かく甲斐(かひ)なき身なりともみはてむとこそ思ひつれ」


[訳] このような取るに足りない身であっても最後まで見届けようと思った。









見果つのページへのリンク
「見果つ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

見果つのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




見果つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS