古語:

頗るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すこ-ぶる 【頗る】

副詞

少しばかり。いささか。ちょっと。


出典大鏡 時平


「笑ひ立たせ給(たま)ひぬれば、すこぶる事も乱れけるとか」


[訳] いったん笑い出しなされてしまうと、いささか乱れてだらしなくなったとか。


かなり。だいぶ。甚だ。


出典平家物語 一・殿下乗合


「侍(さぶらひ)どもみな馬より取って引き落とし、すこぶる恥辱に及びけり」


[訳] 侍どももみな馬からひきずり落として、かなり恥をかかせた。








頗るのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

頗るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




頗るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS