古語:

食み返るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はみ-かへ・る 【食み返る】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


(魚などが)水面に出て呼吸し、また水中に戻る。


出典平家物語 一一・遠矢


「このいるかはみかへり候はば」


[訳] このいるかが、水面に出て呼吸し、また水中に戻りますならば。


(病気が)ぶり返す。


出典心中天網島 浄瑠・近松


「本人間の上々と、聞けばあとからはみかへる、そもいかなる病(やまひ)ぞや」


[訳] 真人間の極上と、聞くとすぐあとからぶり返す、これはいったいどういう病気なのか。








食み返るのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

食み返るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




食み返るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS