古語:

食ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

く・ふ 【食ふ】

他動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


くわえる。かみつく。


出典源氏物語 胡蝶


「水鳥どもの、つがひを離れず遊びつつ、細き枝どもをくひて飛びちがふ」


[訳] 水鳥たちが、一対(つい)が離れずに遊びながら、細い枝々をくわえて飛びかう。


食べる。食う。


(薬を)飲む。


出典竹取物語 ふじの山


「薬もくはず、やがて起きも上がらで」


[訳] 薬も飲まず、そのまま起き上がりもせずに。


(好ましくないものを)受ける。食らう。


出典好色一代男 浮世・西鶴


「この手だて一度づつはくふことなり」


[訳] この(だましの)やり方を(だれでも)一度は食らうものだ。









食ふのページへのリンク
「食ふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

食ふのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




食ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS