古語:

ひしひしとの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ひしひしとの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひしひし-と

副詞

みしみしと。▽物がきしむ音の形容。


出典源氏物語 夕顔


「物の足音、ひしひしと踏み鳴らしつつ」


[訳] 何ものかの足音がみしみしと(床を)踏み鳴らしながら。


ぎっしりと。ぴったりと。▽すき間のないようす。


出典平家物語 九・宇治川先陣


「五百余騎、ひしひしとくつばみを並ぶるところに」


[訳] 五百余の馬にまたがった武者がぎっしりとくつばみ(=馬の口のところの器具)を並べているところに。


激しく。したたかに。▽容赦なく厳しくせまるようす。


出典愚管抄 五


「ひしひしと問ひければ、みな落ちにけり」


[訳] 激しく問いつめたので、みんな白状した。


むしゃむしゃと。▽物を食べる音の形容。


出典宇治拾遺 一・一二


「ひしひしと、ただ食ひに食ふ音のしければ」


[訳] むしゃむしゃと、ひたすら食べに食べる音がしたので。









ひしひしとのページへのリンク
「ひしひしと」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ひしひしとのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ひしひしとのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS