古語:

えなむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「えなむ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/12件中)

分類連語…とだけ。出典後拾遺集 恋三「今はただ思ひ絶えなむとばかりを」[訳] ⇒いまはただ…。なりたち格助詞「と」+副助詞「ばかり」...
分類連語〔下に打消の語を伴って〕容易には…でき(ない)。とても…でき(ない)。出典源氏物語 夕霧「あまりこよなく思(おぼ)しおとしたるに、えなむしづめはつまじき心地しはべる」[訳] あまりひどくお見下...
名詞空の上の方。出典源氏物語 夕顔「山の端の心も知らで行く月はうはのそらにて影や絶えなむ」[訳] 山の端の心も知らないで渡っていく月は空の上の方で姿を消してしまうかもしれない。
名詞空の上の方。出典源氏物語 夕顔「山の端の心も知らで行く月はうはのそらにて影や絶えなむ」[訳] 山の端の心も知らないで渡っていく月は空の上の方で姿を消してしまうかもしれない。
名詞ほかの人を通して言葉を伝えること。また、ほかの人を通して話を伝え聞くこと。出典後拾遺集 恋三「今はただ思ひ絶えなむとばかりをひとづてならで言ふよしもがな」[訳] ⇒いまはただ…。
名詞ほかの人を通して言葉を伝えること。また、ほかの人を通して話を伝え聞くこと。出典後拾遺集 恋三「今はただ思ひ絶えなむとばかりをひとづてならで言ふよしもがな」[訳] ⇒いまはただ…。
分類和歌出典百人一首 「今はただ思ひ絶えなむとばかりを人づてならで言ふよしもがな」出典後拾遺集 恋三・藤原道雅(ふぢはらのみちまさ)[訳] (逢(あ)うことを遮(さえぎ)られた)今は、ただもう、思いを...
自動詞ヤ行下二段活用活用{え/え/ゆ/ゆる/ゆれ/えよ}崩(くず)れる。朽ちる。出典万葉集 六八七「早川(はやかは)の塞(せ)きに塞くともなほやくえなむ」[訳] (あなたにひかれる私の心は)流れの速い...
自動詞ヤ行下二段活用活用{え/え/ゆ/ゆる/ゆれ/えよ}崩(くず)れる。朽ちる。出典万葉集 六八七「早川(はやかは)の塞(せ)きに塞くともなほやくえなむ」[訳] (あなたにひかれる私の心は)流れの速い...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}①気が進まず、ぐずぐずする。ためらう。出典枕草子 淑景舎、東宮に「『今宵(こよひ)はえなむ』などしぶらせ給(たま)ふに」[訳] 「今夜はとて...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2022 GRAS Group, Inc.RSS