古語:

さゆの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「さゆ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~5/5件中)

[一]名詞朝と夕方。朝晩。また、毎日。[二]副詞朝晩。毎日。いつも。出典徒然草 一四〇「あさゆふなくてかなはざらん物」[訳] 朝晩なくてはならないような物。
[一]名詞朝と夕方。朝晩。また、毎日。[二]副詞朝晩。毎日。いつも。出典徒然草 一四〇「あさゆふなくてかなはざらん物」[訳] 朝晩なくてはならないような物。
感動詞えい、ままよ。▽物事を思い切るときに発する語。出典万葉集 一九二六「憎からぬ君にはしゑや寄さゆともよし」[訳] 心をひかれるあなたのことで、えい、ままよ、噂(うわさ)されてもよい。
名詞夕方。日暮れどき。[反対語] 朝(あさ)。参考「朝夕(あさゆふ)」「夕月(ゆふづき)」などのように複合語の中で用いられ、単独で夕方の意を表す場合は「ゆふべ」が用いられる。
名詞夕方。日暮れどき。[反対語] 朝(あさ)。参考「朝夕(あさゆふ)」「夕月(ゆふづき)」などのように複合語の中で用いられ、単独で夕方の意を表す場合は「ゆふべ」が用いられる。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2021 GRAS Group, Inc.RSS