古語:

てよの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「てよ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/253件中)

代名詞わたし。おれ。▽自称の人称代名詞。男女とも用いる。出典柳多留 川柳「わっちをも請け出してよと」[訳] わたしも身請けしてよと。◆「わし」の変化した語。近世語。
名詞夜。出典徒然草 八九「ある所にてよふくるまで連歌して」[訳] ある所で夜が更けるまで連歌をして遊び。
名詞夜。出典徒然草 八九「ある所にてよふくるまで連歌して」[訳] ある所で夜が更けるまで連歌をして遊び。
他動詞カ行上二段活用活用{き/き/く/くる/くれ/きよ}身を引いてよける。出典更級日記 初瀬「ひきよきてゆき過ぐるを」[訳] 身を引いてよけて通り過ぎるのを。
他動詞カ行上二段活用活用{き/き/く/くる/くれ/きよ}身を引いてよける。出典更級日記 初瀬「ひきよきてゆき過ぐるを」[訳] 身を引いてよけて通り過ぎるのを。
自動詞タ行下二段活用活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}凍(こお)る。いてつく。出典堀河百首 「冬寒みいてし氷を」[訳] 冬は寒く凍った氷を。
自動詞タ行下二段活用活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}凍(こお)る。いてつく。出典堀河百首 「冬寒みいてし氷を」[訳] 冬は寒く凍った氷を。
自動詞タ行下二段活用活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}凍(こお)る。いてつく。出典堀河百首 「冬寒みいてし氷を」[訳] 冬は寒く凍った氷を。
自動詞タ行下二段活用活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}言い尽くす。言いきる。言い終わる。出典源氏物語 蛍「空言(そらごと)といひはてむも」[訳] (物語を)虚構と言いきるのも。
自動詞タ行下二段活用活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}言い尽くす。言いきる。言い終わる。出典源氏物語 蛍「空言(そらごと)といひはてむも」[訳] (物語を)虚構と言いきるのも。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS