古語:

慈円の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「慈円」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~6/6件中)

分類書名慈円(じえん)作の歴史書。鎌倉時代前期(一二二〇)成立。七巻。〔内容〕神武(じんむ)天皇から順徳天皇までの歴史を、天台座主(ざす)慈円の独特な考えを織り込み、編年体でまとめたもので、後世の歴史...
分類書名慈円(じえん)作の歴史書。鎌倉時代前期(一二二〇)成立。七巻。〔内容〕神武(じんむ)天皇から順徳天皇までの歴史を、天台座主(ざす)慈円の独特な考えを織り込み、編年体でまとめたもので、後世の歴史...
分類和歌出典百人一首 「おほけなく憂(う)き世の民におほふかなわが立つ杣(そま)にすみぞめの袖(そで)」出典千載集 雑中・慈円(じゑん)[訳] 身の程知らずであるが、つらいことの多いこの世の人々に(仏...
分類和歌「思ふことなど問ふ人のなかるらむ仰げば空に月ぞさやけき」出典新古今集 雑下・慈円(じゑん)[訳] 私が思い悩んでいることを、どうして尋ね慰めてくれる人がいないのだろう。ふと空を仰ぐと、そこには...
分類和歌「わが恋は松をしぐれの染めかねて真葛(まくず)が原に風さわぐなり」出典新古今集 恋一・慈円(じゑん)[訳] わたしの恋は、松を時雨(しぐれ)が紅葉させようとしてできないように、あの人の心を動か...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2021 Weblio RSS