古語:

憂さの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「憂さ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~8/8件中)

名詞分かれめ。境界。間際。出典源氏物語 手習「やうやう身の憂さをも慰めつべききはめに」[訳] しだいにこの身のつらさも慰められようかという間際に。
名詞分かれめ。境界。間際。出典源氏物語 手習「やうやう身の憂さをも慰めつべききはめに」[訳] しだいにこの身のつらさも慰められようかという間際に。
名詞草の名。かんぞう(萱草)の別名。身につけると心の憂さを忘れると考えられていたところから、恋の苦しみを忘れるため、下着の紐(ひも)に付けたり、また、垣根に植えたりした。歌でも恋に関連して詠まれること...
名詞草の名。かんぞう(萱草)の別名。身につけると心の憂さを忘れると考えられていたところから、恋の苦しみを忘れるため、下着の紐(ひも)に付けたり、また、垣根に植えたりした。歌でも恋に関連して詠まれること...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}①立って舞う。出典源氏物語 紅葉賀「物思ふにたちまふべくもあらぬ身の」[訳] 恋の悩みのために立って舞うことなどできない身の。②...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}①立って舞う。出典源氏物語 紅葉賀「物思ふにたちまふべくもあらぬ身の」[訳] 恋の悩みのために立って舞うことなどできない身の。②...
他動詞ガ行下二段活用活用{げ/げ/ぐ/ぐる/ぐれ/げよ}①垂らす。つり下げる。出典平家物語 二・大納言死去「男は烏帽子(えぼし)もせず、女は髪もさげざりけり」[訳] 男は烏帽子もかぶらず、...
他動詞ガ行下二段活用活用{げ/げ/ぐ/ぐる/ぐれ/げよ}①垂らす。つり下げる。出典平家物語 二・大納言死去「男は烏帽子(えぼし)もせず、女は髪もさげざりけり」[訳] 男は烏帽子もかぶらず、...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2021 Weblio RSS