古語:

鞠の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「鞠」を解説文に含む見出し語の検索結果(11~15/15件中)

形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①難しい。困難だ。出典徒然草 一〇九「(まり)もかたきところを蹴(け)いだしてのち」[訳] 蹴(けまり)でも難しいと...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①難しい。困難だ。出典徒然草 一〇九「(まり)もかたきところを蹴(け)いだしてのち」[訳] 蹴(けまり)でも難しいと...
分類連語①どうしようか。▽疑問の意を表す。出典徒然草 一七七「御(おんまり)ありけるに、雨降りてのち、いまだ庭の乾かざりければ、いかがせむと沙汰(さた)ありけるに」[訳] 蹴(けまり)...
分類連語①どうしようか。▽疑問の意を表す。出典徒然草 一七七「御(おんまり)ありけるに、雨降りてのち、いまだ庭の乾かざりければ、いかがせむと沙汰(さた)ありけるに」[訳] 蹴(けまり)...
分類連語①…だろうか。…のだろうか。▽疑問をこめた推量の意を表す。出典平家物語 一・祇王「いかさま、これは『祇(ぎ)』といふ文字を名に付いて、かくはめでたきやらん」[訳] きっとこれは「祇...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2020 Weblio RSS