古語:

ゐよゐよとうばうよの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ゐよゐよとうばうよの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゐよゐよとうばうよ…

分類歌謡


「ゐよゐよ蜻蛉(とうばう)よ堅塩(かたしほ)参らむさてゐたれ働かで簾篠(すだれしの)の先に馬の尾より合はせてかい付けて童冠者(わらはべくわざ)ばらに繰(く)らせて遊ばせむ」


出典梁塵秘抄 四句神歌


[訳] じっとしていろ、じっとしていろよ、とんぼよ。固まった塩をあげよう、そのままとまっていろよ、動かないで。簾に使う篠竹の先に馬のしっぽの毛をより合わせて、そこへおまえをくくりつけ、子供や若者たちにあやつらせて遊ばせよう。


鑑賞

とんぼと親しげに遊ぶ童心の世界を詠んだ歌。とんぼと塩の取り合わせは、ほかの童謡にも「塩焼いて食わそ」「塩買うてねぶらしょ」などとある。








ゐよゐよとうばうよのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ゐよゐよとうばうよのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ゐよゐよとうばうよのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS