古語:

例ならずの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

れい-なら-・ず 【例ならず】

分類連語


いつもと違っている。いつものようでない。


出典枕草子 雪のいと高う降りたるを


「雪のいと高う降りたるを、れいならず御格子(みかうし)参りて」


[訳] 雪がずいぶん高く降り積もっているのに、いつもと違って格子をお下ろし申して。


(病気や妊娠などのために)体の状態がいつもと違っている。


出典枕草子 胸つぶるるもの


「親などの心地(ここち)悪(あ)しとて、れいならぬ気色(けしき)なる」


[訳] 親が気分が悪いといって、いつもと違っているようすなのは。









例ならずのページへのリンク
「例ならず」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

例ならずのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




例ならずのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS