古語:

如何に如何にの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 如何に如何にの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いかに-いかに 【如何に如何に】

分類連語


[一]

どうだろうか。どうしたのか。▽疑問や質問の意を表す。


出典蜻蛉日記 中


「それより、まだうしろめたき人をさへ添へてしかば、いかにいかにと念じつつ」


[訳] それからは、まだ先が気がかりである子供までも一緒にやったので、どうだろうかと祈りながら。◆副詞「いかに」を重ねて強調した語。


[二]

なんとなんと。▽驚いたり感動したときに発する語。


出典蜻蛉日記 下


「『あなかしがまし。御子ぞかし』といふに、驚きて、『いかにいかに。いづれぞ』とあれど」


[訳] 「まあやかましいこと。あなたのお子様ですよ」と言うと、驚いて「なんとなんと。どちらの子か」と言うけれども。


もしもし。これこれ。▽呼びかけるときに発する語。


出典今昔物語集 二六・二


「垣の内より出て、『いかにいかに』と問ふに」


[訳] 垣根の内側から出て、「もしもし」と聞くと。◆感動詞「いかに」を重ねて強調した語。








如何に如何にのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

如何に如何にのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




如何に如何にのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS