古語:

庵の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いおり 【庵・廬】

⇒いほり



いほり 【庵・廬】

名詞

「いほ(庵)」に同じ。


出典万葉集 二二三五


「秋田刈る旅のいほりに時雨(しぐれ)降り」


[訳] 秋の田を刈る仮小屋に時雨が降って。


「いほ(庵)」に同じ。


出典徒然草 一一


「心細く住みなしたるいほりあり」


[訳] 心細く住みついているといった草庵がある。



いお 【庵・廬】

⇒いほ



いほ 【庵・廬】

名詞

仮小屋。▽農作業のために、草木などで造った。


出典後撰集 秋中


「秋の田のかりほのいほの苫(とま)を粗(あら)み」


[訳] ⇒あきのたのかりほのいほの…。


草庵(そうあん)。▽僧や世捨て人の仮ずまい。自分の家をへりくだってもいう。


出典奥の細道 雲岸寺


「木啄(きつつき)もいほは破らず夏木立(なつこだち)―芭蕉」


[訳] きつつきも、この草庵だけは敬して破らなかったとみえ、静まり返った夏木立の中に昔の姿を残している。









庵のページへのリンク
「庵」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

庵のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




庵のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS