古語:

律の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

りち 【律】

名詞

「りつ」に同じ。


出典源氏物語 少女


「りちの調べのなかなか今めきたるを、…乱れ搔(か)い弾き給(たま)へる」


[訳] 律の曲のかえって当世風なのを、…乱れ弾きにお弾きになっている。



りつ 【律】

名詞

律令制における刑罰に関する規定。刑法。


雅楽などの音階の一種。「呂(りよ)」に比べて音調が高い。「りち」とも。[反対語] 呂(りよ)。


仏教の修行者が守るべき定め。禁戒。戒律。◇仏教語。









律のページへのリンク
「律」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

律のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




律のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS