古語:

時じの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とき・じ 【時じ】

形容詞シク活用

活用{(じく)・じから/じく・じかり/じ/じき・じかる/じけれ/じかれ}


時節外れだ。その時ではない。


出典万葉集 一六二七


「わが宿のときじき藤(ふぢ)のめづらしく今も見てしか妹(いも)がゑまひを」


[訳] わが家の庭の時節外れな藤の花のように、愛らしいと今も見たいものだ。あなたの笑顔を。


時節にかかわりない。常にある。絶え間ない。


出典万葉集 三一七


「ときじくそ雪は降りける」


[訳] ⇒あめつちの…。


参考

上代語。「じ」は形容詞を作る接尾語で、打消の意味を持つ。









時じのページへのリンク
「時じ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

時じのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




時じのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS