古語:

うすくこきの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > うすくこきの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うすくこき…

分類和歌


「薄く濃き野辺の緑の若草に跡まで見ゆる雪のむら消え」


出典新古今集 春上・宮内卿(くないきやう)


[訳] ある所は薄くある所は濃い野原の緑の若草によって、薄い所は遅く消え、濃い所は早く消えたという跡までもが見える、雪のむら消えであるよ。


鑑賞

野原の緑の濃淡に注目し、雪解けの情景と結び付けた、細かい観察に基づく機知に富んだ歌である。この作は非常に好評を得、彼女は「若草の宮内卿」と称された。









うすくこきのページへのリンク
「うすくこき」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

うすくこきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




うすくこきのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS