古語:

ななりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

な-・なり

分類連語


…であるようだ。…であるということだ。▽推定・伝聞の意を表す。


出典枕草子 中納言まゐり給ひて


「さては、扇(あふぎ)のにはあらで、海月(くらげ)のななり」


[訳] それでは、扇の(骨)ではなくて、くらげの(骨)であるようだ。


なりたち

断定の助動詞「なり」の連体形+推定・伝聞の助動詞「なり」からなる「なるなり」の撥(はつ)音便「なんなり」の撥音「ん」が表記されない形。









ななりのページへのリンク
「ななり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ななりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ななりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS