古語:

ひろめくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひろ-め・く

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


あちこち動き回る。


出典枕草子 にくきもの


「居(ゐ)も定まらずひろめきて」


[訳] 居ずまいもきちんとしないであちこち動き回って。


のたうち回る。


出典古今著聞集 六九九


「蛇(くちなは)出(い)でて、びりびりとひろめきて」


[訳] 蛇は(鼠(ねずみ)の穴から)出て、ぶるぶる体を震わせのたうち回って。◆「めく」は接尾語。



ひろ-め・く 【閃く】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


「ひらめく」に同じ。


出典日本書紀 雄略


「その雷(かみ)光りひろめきて」


[訳] その(大蛇は)雷のような音をたて光がぴかっと光って。








ひろめくのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ひろめくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ひろめくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS