古語:

ふたふたとの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ふたふたとの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふた-ふた(と)

副詞

ぱたぱた(と)。ばたばた(と)。


出典枕草子 あかつきに帰らむ人は


「扇ふたふたと使ひ懐紙(ふところがみ)さし入れて」


[訳] 扇をばたばたと使い懐紙をしまいこみ。


ぽたぽた(と)。▽血などのしたたり落ちるようす。


出典愚管抄 四


「ふところより黒血をふたふたと取りいだしたりければ」


[訳] 懐中から黒い血をぽたぽたと流したので。


あたふた。▽あわてふためくようす。








ふたふたとのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ふたふたとのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ふたふたとのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS