古語:

ふりさけての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ふりさけての解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふりさけて…

分類和歌


「振りさけて三日月見れば一目見し人の眉引(まよび)き思ほゆるかも」


出典万葉集 九九四・大伴家持(おほとものやかもち)


[訳] ふり仰いで三日月を見ると、一目見たあの人の眉(まゆ)がしぜんと思われることよ。


鑑賞

家持の、年代が明らかな最初の作品で、この時家持は十六歳と言われている。その年齢が示すように、三日月から女性の眉を連想するという、若々しいロマンチシズムと繊細な情感があふれた作品となっている。「眉引き」は、眉をそり落として眉墨で描くこと。また、その眉。









ふりさけてのページへのリンク
「ふりさけて」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ふりさけてのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




ふりさけてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS