古語:

わびしらにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > わびしらにの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わびしらに…

分類和歌


「わびしらに猿(ましら)な鳴きそあしひきの(=枕詞(まくらことば))山のかひある今日にやはあらぬ」


出典古今集 雑体・凡河内躬恒(おほしかふちのみつね)


[訳] 猿よ、心細げに鳴いてくれるな。山の谷間にいるお前たちにとって、今日は(法皇の御幸(みゆき)で)鳴きがいのある日ではないのか。


鑑賞

宇多法皇が大堰川(おおいがわ)に御幸なさった折、「猿、山の峡(かひ)に叫ぶ」という題をお出しになった。そのときの歌の一つである。「な~そ」は懇願する気持ちを含んだ禁止を表す。「あしひきの山の」までは「かひ」の序詞(じよことば)。また、「かひ」は「峡(=谷)」と「甲斐(かひ)」をかけている。「やは」は反語表現。法皇が御幸された日の、晴れがましさが猿に託されて詠まれた。



わびし-ら-に 【侘びしらに】

副詞

わびしそうに。


出典古今集 雑体


「わびしらに猿(ましら)な鳴きそ」


[訳] ⇒わびしらに…。









わびしらにのページへのリンク
「わびしらに」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

わびしらにのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




わびしらにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS