古語:

人情本の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

人情本

分類文芸


江戸時代末期の通俗小説の一つ。「洒落本(しやれぼん)」の後を受け、主として富裕な江戸町人の日常生活における人情、特に男女の恋愛を描いたもの。やはり洒落本の後を受け継ぐ「滑稽本(こつけいぼん)」に対する。天保(てんぽう)年間(一八三〇~四四)に盛んになったが、天保の改革で禁止令を受け、急速に衰えた。代表作に、為永春水(ためながしゆんすい)の『春色梅児誉美(しゆんしよくうめごよみ)』がある。









人情本のページへのリンク
「人情本」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

人情本のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




人情本のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS