古語:

其よの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

そ-よ 【其よ】

[一]

分類連語


それだよ。


出典宇治拾遺 六・三


「あれは変化(へんげ)のものぞ。我こそそよ」


[訳] あれは化け物だ。私こそそれだよ(=本物だよ)。


なりたち

代名詞「そ」+間投助詞「よ」


[二]感動詞

ああ、そうそう。それそれ。▽ふと思い出したり、相づちを打ったり、何かをし始めるときなどに発する語。


出典源氏物語 宿木


「そよ、その工匠(たくみ)も絵師も、いかでか心にはかなふべきわざならむ」


[訳] そうそう、その職人も絵師も、どうして私の満足できるようなものであろうか。








其よのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

其よのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




其よのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS