古語:

刀の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かた-な 【刀】

名詞

片刃の武器。特に、太刀(たち)の短いもの。小刀(しようとう)。腰につるす太刀に対して、腰に差して用いる。


小さな刃物。小刀(こがたな)。


出典徒然草 二二九


「よき細工は、少しにぶきかたなを使ふといふ」


[訳] りっぱな細工師は、少し切れ味のにぶい小刀を使うという。


江戸時代、脇差(わきざ)しを添えて腰に差す大刀(だいとう)。脇差し(=小刀)と合わせて「大小」という。◆「な」は刃の意。









刀のページへのリンク
「刀」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

刀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




刀のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS