古語:

切れるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

き・れる 【切れる】

自動詞ラ行下一段活用

活用{れ/れ/れる/れる/れれ/れよ}


物事が終わる。


出典助六 歌舞


「段切れにて、浄瑠璃(じようるり)きれる」


[訳] 段切れで、浄瑠璃が終わる。


金銭を惜しまずに使う。


出典浮世床 滑稽


「随分きれて見せるよ」


[訳] 精一杯金を惜しまずに使って見せるよ。


勢力がある。幅がきく。


出典膝栗毛 滑稽


「わしゃ、あこではえらうきれるがな」


[訳] おれはあそこではかなり幅がきくのだよ。◆下二段動詞「きる」を下一段化した語。









切れるのページへのリンク
「切れる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

切れるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




切れるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS