古語:

北の方の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きた-の-かた 【北の方】

名詞

北の方向・方角。北方。


出典古事記 神武


「御陵(みはか)は畝傍(うねび)山のきたのかたの白檮(かし)の尾の上(へ)にあり」


[訳] (神武帝の)御陵は畝傍山の北方の白檮の尾根の上にある。


夫人。奥方。▽寝殿造りで、北の対(たい)の屋(や)に住んだことから、貴族階級の人の妻の尊敬語。


出典源氏物語 桐壺


「父の大納言は亡くなりて、母きたのかたなむ」


[訳] (桐壺更衣(きりつぼのこうい)の)父の大納言は亡くなって、母である(大納言の)夫人は。









北の方のページへのリンク
「北の方」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

北の方のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




北の方のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS