古語:

取り合ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とり-あ・ふ 【取り合ふ】

[一]自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


かかわり合う。


出典太平記 三九


「かかる大社の訴訟にとりあうて」


[訳] このような大社の訴訟にかかわり合って。◇「とりあう」はウ音便。


つり合う。似合う。


出典子盗人 狂言


「これはこちらの道具とはとりあはぬ物ぢゃが」


[訳] これはこちらの道具とはつり合わないものじゃが。


[二]他動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


奪い合う。


出典宇治拾遺 六・三


「かく宝どもみな人のとりあひたる」


[訳] このように宝などをみな人々が奪い合った。








取り合ふのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

取り合ふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




取り合ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS