古語:

子細無しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しさい-な・し 【子細無し・仔細無し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


特に問題はない。


出典平家物語 二・一行阿闍梨之沙汰


「誠に別(べち)のしさいなく取り得奉るべくは」


[訳] ほんとうに特別の問題はなく必ず取り返し申し上げたいので。


変わった事情がない。


出典平家物語 一二・土佐房被斬


「当時まで都に別(べち)のしさいなく候ふ事」


[訳] その後、今まで都に特別の変わった事情がありませんことは。


面倒がない。わけもない。


出典源氏物語 帚木


「男(をのこ)しもなむ、しさいなき者は侍(はべ)るめる」


[訳] 男というものはほんとうにわけもない者であるようです。








子細無しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

子細無しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




子細無しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS