古語:

寝る夜落ちずの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 寝る夜落ちずの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぬる-よ-おち-ず 【寝る夜落ちず】

分類連語


毎晩欠かさず。毎夜いつも。


出典万葉集 六


「山越こしの風を時じみぬるよおちず家なる妹(いも)をかけて偲(しの)ひつ」


[訳] 山を越えて来る風が絶えないので、毎晩欠かさず、家にいる妻を心に思い浮かべて慕ったことだ。








寝る夜落ちずのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

寝る夜落ちずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




寝る夜落ちずのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS