古語:

居籠むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゐ-こ・む 【居籠む・居込む】

[一]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


詰め込んで座らせる。


出典紫式部日記 寛弘五・九・一〇


「いま、里より参る人々は、なかなかゐこめられず」


[訳] 新たに、実家から参上した女房たちは、(すでに大勢の人がいるので)とても詰めこんで座らせられなくて。


[二]自動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


ぎっしり詰まって座る。


出典大鏡 道長下


「ゐこめたりつる人も皆くづれ出(い)づるほどにまぎれて」


[訳] ぎっしり詰まって座っていた人たちも皆一度に散って出てくるのにまぎれて。








居籠むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

居籠むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




居籠むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS