古語:

常ならずの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つね-なら-・ず 【常ならず・恒ならず】

分類連語


変わりやすい。無常である。はかない。


出典徒然草 二五


「飛鳥川(あすかがは)の淵瀬(ふちせ)つねならぬ世にしあれば」


[訳] 飛鳥川の淵と瀬が変わりやすいように変わりやすい世の中であるから。


なりたち

名詞「つね」+断定の助動詞「なり」の未然形+打消の助動詞「ず」









常ならずのページへのリンク
「常ならず」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

常ならずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




常ならずのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS