古語:

後の事の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

のち-の-こと 【後の事】

分類連語


将来のこと。死後のこと。


出典更級日記 夫の死


「のちのことは知らず」


[訳] 将来のことはわからず。


人の死後に行う行事。葬送や法要など。


出典源氏物語 松風


「命尽きぬと聞こし召すとも、のちのこと思(おぼ)し営むな」


[訳] 死んだとお聞きになったとしても、法要をしようとお思いになるな。


後産(あとざん)。


出典枕草子 心もとなきもの


「子産みたるのちのことの久しき」


[訳] 子を産んだ後産が長びくの(も気がかりである)。








後の事のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

後の事のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




後の事のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS