古語:

所狭しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ところ-せ・し 【所狭し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


その場にいっぱいだ。余地がない。


出典枕草子 淑景舎、東宮に


「せばき縁に、ところせき御装束(さうぞく)の下襲(したがさね)引き散らされたり」


[訳] 狭い縁側にその場所いっぱいの束帯の下襲の裾(すそ)が広げられている。


窮屈だ。気詰まりだ。


出典源氏物語 若紫


「かかる有り様もならひ給(たま)はず、ところせき御身にて、珍しうおぼされけり」


[訳] このような(山歩きの)ようすもお見なれなさらないで、窮屈なご身分なので、新鮮だとお思いになった。


おおげさだ。ぎょうぎょうしい。


出典源氏物語 須磨


「ところせき御調度、はなやかなる御装ひなどは、さらに具し給(たま)はず」


[訳] おおげさな御調度や、はなやかな御装いなどは、まったく身にお付けにならないで。


重々しい。堂々としている。


出典枕草子 あさましきもの


「さるおほのかなるものは、ところせくやあらむと思ひしに」


[訳] そうした大きなものは堂々としているだろうかと思っていたのに。


煩わしい。面倒である。


出典源氏物語 玉鬘


「和歌の髄悩(ずいなう)いとところせう」


[訳] 和歌の心得がたいそう煩わしく(書いてあって)。◇「ところせう」はウ音便。


やっかいである。困る。


出典源氏物語 末摘花


「雨降り出でてところせくもあるに」


[訳] 雨が降り始めてやっかいでもあるが。









所狭しのページへのリンク
「所狭し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

所狭しのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




所狭しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS