古語:

放つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はな・つ 【放つ】

他動詞タ行四段活用

活用{た/ち/つ/つ/て/て}


身から離す。手放す。


出典万葉集 一六八二


「裘(かはごろも)扇はなたず山に住む人」


[訳] (冬の)皮衣と(夏の)扇を(いつも)手放さずにいるよ、仙人は。


自由にする。解き放す。ばらばらにする。


出典源氏物語 鈴虫


「この野に虫どもはなたせ給(たま)ひて」


[訳] この野に虫たちをお解き放しなされて。


(戸などを)あける。開く。


出典源氏物語 末摘花


「格子はなちて入れ奉る」


[訳] (女房は)格子をあけて(源氏)をお入れ申し上げる。


人手に渡す。譲る。売る。


出典宇治拾遺 七・五


「価(あたひ)も限らず買はんと申しつるをも、惜しみてはなち給(たま)はずして」


[訳] 値段に糸目をつけず買いたいと言いました人があったのに、惜しんで、売りなさらないで。


見放す。見捨てる。


出典蜻蛉日記 上


「なつくべき人もはなてば」


[訳] なれ親しむはずの人までも見放すので。


(音・声や光を)発する。出す。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「寿詞(よごと)をはなちて」


[訳] 祈りの言葉を発し(=唱え)て。


(矢を)射る。


出典古今著聞集 九


「真中(まなか)にあててはなちけるに」


[訳] 真ん中をねらって矢を射たが。


さしおく。無視する。


出典大鏡 師輔


「滝口をはなちて、布衣(ほい)の者内裏(うち)に参ることは」


[訳] 滝口の武士をさしおいて、無紋の狩衣を着る身分の者が宮中に参上することは。









放つのページへのリンク
「放つ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

放つのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




放つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS