古語:

数の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かず 【数】

名詞

数。数量。度数。


多数。


出典山家集 下


「かずかくる波に」


[訳] 多数打ちかける波に。


数え上げる価値のあるもの。物の数。


出典万葉集 三七二七


「かずにもあらぬわれゆゑに」


[訳] 物の数ではない私ゆえに。


定数。定員。


出典源氏物語 明石


「かずよりほかの権大納言(ごんだいなごん)に」


[訳] 定員外の権大納言に。


そのグループに属する者。その仲間。


出典新古今集 雑下


「同じかずにや我もなるらむ」


[訳] 同じ仲間に私もなるのだろうか。









数のページへのリンク
「数」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




数のページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2023 Printed in Japan

©2023 GRAS Group, Inc.RSS