古語:

煙の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

けぶり 【煙・烟】

名詞

けむり。


出典方丈記 


「あるいはけぶりにむせびて倒れ伏し、あるいは焰(ほのほ)にまぐれてたちまちに死ぬ」


[訳] ある者はけむりにむせて倒れ伏し、ある者は炎に目がくらんですぐに死んでしまう。


水蒸気。霞(かすみ)。霧。もや。塵(ちり)。▽けむりのようにたなびいたり、かすんだり、立ちのぼったりするもの。


出典徒然草 一九


「霜いと白う置ける朝(あした)、遣(や)り水よりけぶりの立つこそをかしけれ」


[訳] 霜がたいそう白く降りている朝、庭の小さな流れから水蒸気が立ちのぼるのは趣がある。


火葬のけむり。


出典源氏物語 桐壺


「母北の方、『同じけぶりにも上りなむ』と泣きこがれ給(たま)ひて」


[訳] 母北の方は、「娘と同じ火葬のけむりとなって空へのぼってしまいたい」と泣き慕いなさって。


炊事のけむり。▽暮らし・生活を意味する。


出典源氏物語 蓬生


「けぶり絶えて、あはれにいみじきこと多かり」


[訳] (末摘花(すえつむはな)の家は朝夕の)炊事のけむりもとだえて、かわいそうでひどいことが多い。◆「けむり」の古い形。









煙のページへのリンク
「煙」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

煙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




煙のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS