古語:

煩ひの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わづらひ 【煩ひ】

名詞

苦労。心配。悩み。


出典方丈記 


「もし辺地(へんぢ)にあれば、往反(わうへん)わづらひ多く」


[訳] かりに辺鄙(へんぴ)な田舎に住むと、(京都への)往復は苦労が多くて。


病気。


出典日本永代蔵 浮世・西鶴


「人間の身はわづらひあるもの、と老い先の事案じける」


[訳] 人間の身は病気もあるのになあ、と老後のことを心配した。









煩ひのページへのリンク
「煩ひ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

煩ひのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




煩ひのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS