古語:

程こそ有りけれの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 程こそ有りけれの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ほど-こそ-あり-けれ 【程こそ有りけれ】

分類連語


…するとすぐに。…するとまもなく。


出典平家物語 四・競


「高倉の宮の、御謀叛(むほん)おこして失うせさせ給(たま)ひぬと申すほどこそありけれ、都の騒動(さうどう)おびただし」


[訳] 高倉宮がご謀叛を起こしなさって、姿をおくらましになったと申すとすぐに、京都中の騒動は甚だしい。








程こそ有りけれのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

程こそ有りけれのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




程こそ有りけれのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS