古語:

窄しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すぼ・し 【窄し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


すぼんで細い。狭い。


出典清経 謡曲


「眼裏(がんり)に塵(ちり)あって、三界すぼく」


[訳] 目のうちに迷いの塵があっては広い全世界も狭く(見え)。


みすぼらしい。肩身が狭い。


出典方丈記 


「富める家のとなりに居(を)る者は、朝夕すぼき姿を恥ぢて」


[訳] 富裕な家の隣に住む者は、朝晩(自分の)みすぼらしい姿を恥じて。








窄しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

窄しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




窄しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS