古語:

笑み広ごるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 笑み広ごるの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゑみ-ひろご・る 【笑み広ごる】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


満面に笑みを浮かべる。笑い崩れる。


出典源氏物語 宿木


「伊勢の海うたひたまふ御声のあてにをかしきを、女(をむな)ばら物の背後(うしろ)に近づき参りて、ゑみひろごりてゐたり」


[訳] 「伊勢の海」をおうたいになる(匂宮(におうのみや)の)お声が気品高くすばらしいので、女房たちは物の後ろに近寄り参って、満面に笑みを浮かべて座っている。








笑み広ごるのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

笑み広ごるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




笑み広ごるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS