古語:

罷づの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

まか・づ 【罷づ】

自動詞ダ行下二段活用

{語幹〈まか〉}


退き去る。退出する。おいとまする。▽「退く」「去る」の謙譲語。


出典枕草子 鳥は


「まかでて聞けば、あやしき家の見どころもなき梅の木などには、かしがましきまでぞ鳴く」


[訳] (うぐいすは、宮中から)退出して聞くと、みすぼらしい家の枝ぶりも悪い梅の木などでは、やかましいくらいに鳴く。


出ます。参ります。出かけます。▽「行く」「出(い)づ」の丁寧語。


出典源氏物語 若紫


「老いかがまりて室(むろ)の外(と)にもまかでず」


[訳] 年をとって腰が曲がって庵室(あんしつ)の外にも参りません。








罷づのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

罷づのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




罷づのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS