古語:

若君の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わか-ぎみ 【若君】

名詞

貴人の幼い子女を敬っていう語。


出典落窪物語 一


「互(かたみ)に隔てなく物語しけるついでに、このわかぎみの御事を語りて」


[訳] 互いに打ち解けて話をしたときに、この姫君のごようすを語って。


貴人の娘のうち、妹。▽姉を「姫君(ひめぎみ)」と呼ぶのに対して。


出典源氏物語 橋姫


「姫君に琵琶(びは)、わかぎみに箏(さう)の御琴を」


[訳] 姉君には琵琶を、妹君には箏の御琴を。









若君のページへのリンク
「若君」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

若君のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




若君のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS