古語:

衣手のの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ころもで-の 【衣手の】

分類枕詞


袂(たもと)を分かって別れることから「別(わ)く」「別る」にかかる。


出典万葉集 五〇八


「ころもでの別く今夜(こよひ)より」


[訳] 別れてしまう今夜からは。


袖(そで)が風にひるがえることから「返る」と同音の「帰る」にかかる。


出典万葉集 三二七六


「ころもでの帰りも知らず」


[訳] (旅に出て)帰ることもできず。


袖の縁で導いた「手(た)」と同音を含む地名「田上山(たなかみやま)」にかかる。








衣手ののページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

衣手ののお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




衣手ののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS